Event is FINISHED

山崎ナオコーラさん×紫原明子さんの「家族と社会」にまつわるトーク 『家族無計画』刊行記念

Description

イベント概要

『かわいい夫』や「母ではなくて、親になる」などのエッセイにおいて、自分が「一家の大黒柱」となり、「母親という言葉をゴミ箱に捨てて」、として子の世話にまい進する。既存の結婚や育児論に囚われない家族を築く山崎ナオコーラさん。

対して、破天荒な結婚生活を経て離婚しストレートな社会の歯車から外れたことがきっかけで、ままならない人生を楽しむ新境地を描いた『家族無計画』著者の紫原明子さん。

それぞれ異なる環境で異なる身の処し方をとりつつも、 共通して社会と家族のつながりについて発信されているお二人に、「家族と社会」をテーマに語っていただきます。育児や仕事などの日常のなかで感じた、社会から「こうあるべき」と家族が求められがちなことに対する疑問など、独自の視点で、最も身近な「家族」について語り合います。

トーク終了後はサイン会もあります。ぜひご来場ください。


日時

20161111日(金)
18:30開場/19:00開演/20:00終演、終演後サイン会(20:30ころまでを予定)

会場

スマートニュースイベントスペース

(東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル2F

出演:山崎ナオコーラ、紫原明子

料金:1000円(税込)

定員:100


出演者プロフィール

山崎ナオコーラ(やまざき・なおこーら)

1978年福岡県生まれ。國學院大學文学部日本文学科卒業。2004年、「人のセックスを笑うな」で文藝賞を受賞、作家活動を開始。著作に『人のセックスを笑うな』『浮世でランチ』『この世は二人組ではできあがらない』『昼田とハッコウ』『美しい距離』、エッセイ集『指先からソーダ』『かわいい夫』ほか、多数。目標は、「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。

紫原明子(しはら・あきこ)

1982年福岡県生まれ。13歳と10歳の子を持つシングルマザー。個人ブログ『手の中で膨らむ』が話題となり執筆活動を本格化。著作に『家族無計画』『りこんのこども』。その他、『世界は一人の女を受け止められる』(SOLO)をはじめとし「AM」、「Dress」、「ポリタス」等Webメディアに連載、寄稿など。鷺森アグリ主宰「abooks」プロジェクト’dintje’執筆協力。

書籍情報

『家族無計画』

 紫原明子著/朝日出版社刊

「正しい家族」は、もうやめた。キャバクラで月2000万円豪遊、思い余って都知事選に出馬……「日本一炎上しがちな夫」こと起業家・家入一真氏と18歳で結婚し、即出産。31歳で離婚し、腹をくくって社会人デビュー。ネット育ちの新世代エッセイストが、なにかと息苦しい現代家族の渦中から寛容"自由"を提言する。強く愉しく新しい〈家族論〉エッセイ。 「シングルマザーの子育て」「ママ友問題」「セックスレス」「不倫」「自己責任論」……
家族のデリケートゾーンをカラッと乾かす。初の著作。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-28 11:01:51
More updates
Fri Nov 11, 2016
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
スマートニュース イベントスペース
Tickets
参加費 ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル2F Japan
Directions
明治神宮前駅 7番出口から徒歩5分、または渋谷駅 13番出口から徒歩6分
Organizer
朝日出版社
1,243 Followers